トロントの気候と四季

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

トロントの気候と聞くと雪が多く降り、寒い日が続くとイメージする方も多いかもしれません。

しかし、日本と同じように四季があり、季節に合ったアクティビティーも充実しており、とても過ごしやすい環境です。

このページでは、カナダ・トロントの気候と四季について詳しくまとめました。

留学・ワーキングホリデー先を決める際の参考にしてください。

トロントの年間気温

カナダ・トロントの夏は6月から8月で、暑い日には30℃近くまで気温が上がりますが、日中でも25℃前後の日が多く、比較的涼しいと言えます。

冬は12月から3月で、寒い日には-10℃程まで下がり、体感気温が-30℃になることもあります。

トロントの四季

トロントには、日本と同じように四季があります。日本と違うところと言えば、梅雨の時期がなく、少し夏が短く冬が長いところでしょうか。

ここでは、トロントの季節ごとに満喫できるアクティビティーを紹介します。

春 4月―5月

トロントの春は、雪が解け、新緑が芽吹き始める季節です。

ハイキングやトレイルが人気のアクティビティーとなっています。

また、ダウンタウンから西にあるハイパーク(公園)では、日本から送られた桜「ソメイヨシノ」の開花を見ることもできます。

気温が上がったり下がったりを繰り返す時期でもあるので体を崩さないように注意が必要です。


夏 6月―8月

トロントの夏は、外で思う存分アクティビティーを楽しめます。

トロントにも湖のビーチがあり、海水浴が楽しめます。

夏の暖かい季節には、レストランやバーのパティオがオープンするため、外で料理やお酒も満喫できます。トロントリアン(トロント在住の方たち)にも大人気です。

週末には、毎週のようにイベントやお祭りが開催されます。

秋 9月―11月

トロントの秋は、何といっても真っ赤に染まるメープルの紅葉が見ものです。

また、時期にバスケットボールやアイスホッケーのシーズンが開幕するので、街中で大盛り上がりです。

冬が近づき、気温が下がる季節でもあるので、体調管理にも気を使わなければいけません。

冬 12月―3月

トロントの冬は、街中のいろいろなところでアイススケートが楽しめます。

寒くあまり外に出たくなくなるかもしれませんが、お店などの室内は暑いくらい暖房が効いていますのでご安心を。

トロントから1時間程離れた場所には、スキー場もありますので、ウインタースポーツを満喫というのも人気のアクティビティーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。