空港での入国手続きと税関申請書の書き方|カナダ・トロント編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外に行くとき、一番緊張する瞬間である入国審査。

このページでは、入国審査の方法と入国に関する書類の書き方を解説します。

入国審査

空港に到着して、まず初めに行うのが入国審査です。入国審査では、入国審査官にパスポートと税関申告書などを渡し、簡単な質問に答えます。また、ビザの種類によって、残高証明書や復路の航空券などの提出を求められることもあります。

トラブルを避けるためにもあらかじめ、提出書類や質問に対する大まかな答えを用意しておきましょう。

主な質問

  • カナダに来た目的は何か?
    What is the purpose?
  • 滞在期間はどのくらいか?
    How long are you staying in Canada?
  • どこに滞在するのか?
    Where are you going stay?

質問は色々な言い回しで聞かれたり、他の質問をされる場合もあるので、質問と答えを丸暗記するのではなく、どういう質問をされたらこう答えようと大まかに考えておきましょう。

質問に対して、ビザの種類に合う答えをする必要があるので、注意が必要です。例えば、ワーキングホリデーで就学後、就労する場合、目的は3か月の就学と仕事、旅行などと答えましょう。

税関申告書

カナダに入国する際、必ず提出の必要があります。税関申告書は機内で配られるため、到着までに記入を済ませておきましょう。

※書式は変更される場合があります。

税関申告書の書き方

入国書類の書き方-PDFファイルはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。