留学・ワーホリにクレジットカードは必要か!? Q&A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

留学やワーキングホリデーなど海外生活でクレジットカードは必要不可欠です。

このページでは、クレジットカードについてQ&Aにて解説します。

留学・ワーホリをする時、クレジットカードは必要なの?

必ず必要と言うわけではありませんが、持って行くことを強くオススメします。

欧米は、クレジットカード社会と言われるように、クレジットカードを持っているか否かで社会的信用が大きく異なります。

クレジットカードを持っているということは、毎月の返済能力がある証拠となり、信用できる人という認識がされます。

留学・ワーキングホリデーでトロントに来た場合、携帯電話の契約や銀行口座の開設をすると思いますが、クレジットカードがないと契約できないことがあります。

また、自転車や車をレンタルする場合や旅行の時ホテルにチェックインする場合にも担保としてクレジットカードを控えられます。

1つ安心して頂きたいのは、すべてカード決済をしなければいけないということではなく、支払い能力を証明するためにクレジットカードが必要となることです。

そのため、クレジットカードを出来るだけ使いたくないと思っている方は、必ず使わなければいけないということは無く、証明にだけ使い、支払いはすべて現金でということも可能です。

クレジットカードは、誰でも作れるの?

クレジットカードを作るには、審査が必要です。

しかし、学生でも作れるカードもあり、一定の基準をクリアしていれば、発行される場合がほとんどです。

カード会社によっては、発効までに時間がかかる場合もあるので、作ると決めたら、早めに準備をしましょう。

どんなクレジットカードが留学・ワーホリに適しているの?

簡単に言えば、年会費無料のカード、学生であれば学生カードで十分です。

また、キャッシングを利用したくない、リスクを少しでも減らしたいというのであれば、キャッシングの限度額を0円に設定できるカードもあります。

欲を言えば、国際ブランド(VISA、Mastercard、AmericanExpress、JCBなど)が違うカードを2枚持つのが理想です。
→ 例えば、加盟店が多いVISAとMasterCardなど。

その理由は、カードを紛失してしまった場合の保険と国際ブランドによって使えるお店が限られる場合があるからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。