トロントでのシェアハウスの探し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外生活をするうえでシェアハウスに住むことは、家賃を抑えられるとともに英語でのコミュニケーションの機会を作ることでもあります。

このページでは、トロントでのシェアハウスの探し方を解説します。

シャアハウスとは

シェアハウスは、マンションや一軒家を複数人で共同利用する住居のことです。

カナダ・トロントをはじめ、海外の多くでは、一般的で多くの方が利用をしています。

また、自分で不動産会社と契約するには、難しい英語の契約書に目を通さなくてはならず、契約の期間も1~2年からと長いため、留学やワーキングホリデーでは敷居が高くなってしまいます。

その点、シェアハウスではそのようなことがない為、容易に部屋を借りることができます。

トロントに留学・ワーキングホリデーで滞在する方は、ほとんどがホームステイかシェアハウスを利用して生活をしています。

シェアハウスの探し方

シェアハウスに住むためには、手順があるので紹介します。

1.物件探し

まず、はじめに物件の情報を収集しなければなりません。

トロントには、現地の人が利用するクラシファンドサイトから日系のクラシファンドまでたくさんあります。

いろいろなサイトで物件の情報を収集して、自分に合いそうな部屋を探しましょう。

2.物件を見る

クラシファンドサイトでよさそうな物件が見つかったら、実際にアポイントをとって部屋を見に行きましょう。

良い物件は、すぐに空きがなくなる可能性があるので、見つけたらすぐに電話をして、アポイントを取り、見に行く日程を決める必要があります。

物件を見学する時には、そのシャアハウスのルールや気になることは聞いて、後で不満が出ないようにしましょう。

また、1つの物件を見るだけでなく、最低でも2~3件は見に行き、部屋を比べることをおすすめします。

3.仮契約・契約

良い物件があり、ここに住みたいと思ったら、速やかに大家さんに連絡をして、デポジットを支払いましょう。

物件を見て、その場で部屋を決める時、手持ちのお金がない場合があるかもしれませんが、そんな時は大家さんと相談して、その場で少額を支払い、後日あらためてデポジットを払うということもできるかもしれません。

シェアハウスは、早い者勝ちですので、口約束ではなく、デポジットを払い、確保しなければなりません。

また、デポジットを支払った際には、必ずレシートを書いてもらいましょう。

レシートがないと言われた時は、何かの紙に日付、金額、但し書き、サインをもらい、支払ったことを証明できるようにしておく必要があります。

トロントのクラシファンドサイト

kijiji

http://www.kijiji.ca/

craigslist

http://toronto.craigslist.ca/

e-Maple(日系)

http://www.e-maple.net/

bits Lounge(日系)

http://www.bitslounge.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。