トロントでの主な滞在方法とその費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダ・トロントへ留学・ワーキングホリデーで来る方の多くは、ホームステイやシェアハウスを利用しています。

このページでは、トロントでの滞在方法とその費用を紹介します。

ホームステイ

トロントの一般家庭での生活を体験することができ、ホストファミリーからカナダの文化やトロントの日常生活を学ぶことができます。

初めての語学留学・ワーキングホリデーの方へオススメの滞在方法です。

ホームステイのメリット

  • 日常生活の中で生きた日常会話を学習できる。
  • 困った時に頼れるカナディアンがいる。
  • ホストファミリーを通じて、現地の人と知り合える。
  • 食費がかからない。

ホームステイのデメリット

  • ホストファミリーの生活のリズムに合わせる必要がある。
  • ホストファミリーと相性が合わない場合がある。
  • 好きなエリアに住めるとは限らない。※ほとんどの場合、学校まで1時間圏内という場合が多いです。
  • 費用が高め。

費用の目安

1週間(2食付):200~250ドル ※3食付や専用のバスルームを希望の場合もう少し高くなります。

手配料:200~250ドル(手配時)

2か月(8週間)の費用:約2000ドル(約20万円)

シャアハウス

語学留学・ワーキングホリデーの方に人気の滞在方法です。

ホームステイを長期間したくない、滞在費用を安く抑えたいという方へオススメです。

シェアハウスのメリット

  • 自分の意志で部屋を選ぶことができる
  • ホームステイ、一人暮らしに比べ、安価に滞在できる。
  • 自分のペースで生活できる。
  • 自分のスペースを確保できる。
  • シェアメイトと仲良くなれる。

シェアハウスのデメリット

  • シェアメイトととの相性次第で住み心地が違う。
  • 短期間では借りれるところが少ない。
  • 自炊が必要。

費用の目安

4週間:400~650ドル

2か月(8週)間の費用:約1000ドル(10万円)※ホームステイと比べる場合、食費を足して計算してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。