運転免許書の書き換え方法(日本→カナダ・オンタリオ州)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

オンタリオ州では、日本の運転免許書を持っていれば、オンタリオ州の運転免許書へ書き換えることができます。

バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州とは違い、免許書を取り上げられることはないので、運転をしない人でもIDとして利用できるので、書き換えすることをオススメします。

このページでは、日本の運転免許書からオンタリオ州の運転免許書への書き換え方法を紹介します。

オンタリオ州運転免許書

オンタリオ州の運転免許書は、様々なクラスの種類がありますが、日本の運転免許書があれば、視力検査のみで(実技・筆記試験の必要がなく)オンタリオ州の運転免許書を取得することができます。

※日本の運転免許を取得して2年以上が経過している方はGクラス、2年未満の方は少し制限があるG2クラスなどになります。

オンタリオ州運転免許書を取得するメリット

留学やワーキングホリデーでトロントに来ている日本人がオンタリオ州フォトカードを取得するメリットは以下のとおりです。

・いつでも車の運転が出来る

国際免許書を持っているという方もいらっしゃるかと思いますが、国際免許書は60日間しか運転をすることができません。

オンタリオ州の運転免許書があれば、レンタカーをレンタルして旅行に行くことだってできます。

・パスポートを持ち歩く必要がなくなる

カナダで日本人をはじめ、アジア人は若く見られがちなため、たとえ30歳であってもお酒やたばこを買う時にIDチェックをされることが多くあるかと思います。そんな時でもオンタリオ州フォトカードを財布に入れておけば、すぐに見せられ、購入することができます。

また、オンタリオ州の運転免許書は、州公認のフォトIDであるため、何か重要な契約の際にも使うことができます。

デメリット

・費用や手間がかかる

運転免許書を取得するには、領事館で英文の証明書を発行申請して後日受け取りに行って、その後、別の場所Service Ontarioに行かなくてはなりません。また、それぞれで手数料が必要となります。

しかし、オンタリオ州のフォトカードであれば、Service Ontarioに行くだけで安く発行申請が出来るので、費用や手間がかかるのが面倒な方で、車の運転はカナダではしないという方は、運転免許でなく、フォトカードを取得しましょう。

>>オンタリオ州フォトカードの申請方法はこちら

運転免許書取得の手順

STEP1.自動車運転免許証抜粋証明を取得

自動車運転免許証抜粋証明は、日本の運転免許書を英文訳したもので、オンタリオ州の運転免許書を取得できることを証明する証書となります。

在トロント日本総領事館(Consulate-General of Japan in Toronto)で有料で取得することができます。

自動車運転免許証抜粋証明を持って免許センターに行けば、実技試験や筆記試験の必要がなく、視力検査のみで運転免許書を取得することができます。

費用・必要書類

費用:21ドル(2015年7月22日現在)20~25ドル(為替レートによる)

必要書類:日本の有効な運転免許書、パスポート

※申請から証明書を受け取るまで1週間ほどかかります。

在トロント日本領事館へのアクセス方法

住所・名称

Consulate-General of Japan in Toronto

Suite 3300, TD North Tower,

77 King St. W, Toronto

行き方

地下鉄、King StationとSt. Andrew Stationのちょうど間。

King StationよりKing Streetを西へ5分ほど、St. Andrew StationよりKing Streetを東へ5分ほどです。

STEP2.免許センターで運転免許書を発行申請

免許センター(Service Ontario Driver Licensing offices)へ行き、カウンターへ証明書と手数料を渡し、視力検査と写真撮影などをします。その場で仮の運転免許書を受け取ることができます。

準備物・費用

・パスポート、自動車運転免許証抜粋証明、日本の運転免許書

Service OntarioのWebサイトによれば、IDとしてパスポートがあれば、申請が出来るようですが、念のためビザも持参してください。

・費用:75ドル

支払いは、現金、クレジットカード(Visa、MasterCard、American Express)、デビットカードなどでできます。

オンタリオ州運転免許書の取得手順

1.お近くのサービス・オンタリオ(Service Ontario)に行く

州政府のサイトより、運転免許書(Driver’s Licence)を発行しているService Ontarioを探して直接行ってください。(アポイントなどは、特に必要ありません。)

>>近くのService Ontarioを探す(Ontario.ca)

2.受付で運転免許書を書き換えたいと申し出る

受付で運転免許書の書き換えをしたいと申し出るとパスポートの提示を求められ、番号札を渡されます。

順番になると電光掲示板に番号が表示されるので、該当のデスク(担当スタッフのところ)に行きます。

3.必要書類の提出・写真撮影・視力検査

担当のスタッフに再度運転免許書の書き換えをしたいと申し出て、パスポートの提示、申請費用の支払い、運転免許書用の写真撮影、視力検査を行います。

また、運転免許書に記載される住所(郵送先の住所)を聞かれますので、住所とポストコードをメモしておきましょう。

すべての手続きが終わると仮免許が発行されます。

4.オンタリオ州運転免許書の受け取り

3週間から4週間で自宅に正式なオンタリオ州の運転免許書が送られてきます。

ダウンタウンのサービス・オンタリオ

ダウンタウンにある代表的なService Ontarioは、College駅(College Parkの地下)にあります。

住所:Lower Level, 777 Bay Street, Toronto ON M5G 2C

営業時間:月曜日、火曜日、水曜日、金曜日-午前8時~午後5時
木曜日-午前8時~午後7時(祝日を除く)

>>詳細はこちら(Ontario.ca)

関連ページ

オンタリオ州公認のフォトID、オンタリオ州フォトカードの取得方法を掲載しています。

オンタリオ州免許センターの公式Webサイト内の免許書き換えのページです。

Service Ontario公式Webサイト内の免許書き換えのページです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。